• HOME
  • 医薬品包装 - 受託

[医薬品包装]受託包装について

田辺製薬吉城工場は医薬品(固形製剤)の小分け包装に特化しています。
治験薬、製剤見本、海外バルクなど、大量生産向けの自動化設備では対応が困難な少量包装も受託しております。
製剤の特性や、生産量、納期などご希望に合わせた包装はもちろん、包材・パッケージも含めトータルにご提案し、お客様のコスト削減のご要望を実現します。
医薬品包装の委託をご検討されるお客様は、まずはお問い合わせください。

取扱品目はこちら

高品質・高信頼性の少量品包装,包装工程のコスト削減,包材・パッケージデザインのご提案

受託のながれ

案件ご照会→受託可否の一時判定→守秘義務契約締結→お見積→商談成立→包装検討→設備改造→設備据付時適格性確認(IQ)→運転時適格性確認(OQ)→稼働性能適格性評価(PQ)→実生産規模バリデーション(PV)→生産→出荷

小量品・治験薬・製剤見本包装のことはお気軽にお問い合わせください。0120-036-808(受付:平日9:30~16:30)インターネットでのお問合わせはこちらから
少量多品種生産が可能な最新設備と長年培った技術と経験に基づいて、お客さまのご要望に応じてご提案します。